【著作部門】思考としてのランドスケープ 地上学への誘い -歩くこと、見つけること、育てること-

受賞者氏名:石川 初 授賞理由:石川氏は、本著作において都市や農村などのフィールドで実際に「面白がりながら」歩き、見て、抽出した事象について、専門領域の観点から深く洞察し、そのプロセスを丁寧に描いている。そのうえで、実務 […]

Read more

【田村剛賞】自然公園に関わる計画論および制度論に関する一連の研究と社会貢献

受賞者氏名:下村 彰男 授賞理由:下村氏は、自然公園・自然保護分野において多くの優れた研究論文や著作の業績がある。また、大学教育において優れた人材を輩出したことや、自身も自然公園行政に関与して政策提案を行うなど、研究のみ […]

Read more

【事業・マネジメント部門】介護老人施設「あさひ苑」のランドスケープ -終の住処は故郷の風景-

受賞者氏名:山本紀久・板垣範彦・伊東幸男 授賞理由:介護老人福祉施設の屋外環境において、地域の里山にちなんだ整備と維持管理を通じて、入居者にとって日常の活力向上につながる「杜」を育成し続けている。介護の専門家と造園家とが […]

Read more

【事業・マネジメント部門】舟橋村における人口減少を克服するパークマネジメント

受賞者氏名:舟橋村・富山大学地域連携推進機構・(一社)富山県緑化造園土木協会 (一社)日本造園建設業協会富山県支部・(一社)日本造園組合連合会富山県支部 授賞理由:舟橋村ほかによる当該プロジェクトは、舟橋村が掲げる地域再 […]

Read more

【技術部門】パッシブタウン黒部における熱環境シミュレーションを活かしたランドスケープ形成プロセスの実践

受賞者氏名:宮城俊作・高橋宏樹・村上暁信・熊倉永子 授賞理由:宮城氏ほかは「熱環境を指標とするパッシブ・デザインを最大活用したまちづくり」という一貫したデザイン思想の下で、研究者と実務者がコラボレーションしつつ設計から施 […]

Read more

【著作部門】思考としてのランドスケープ 地上学への誘い -歩くこと、見つけること、育てること-

受賞者氏名:石川 初 授賞理由:石川氏は、都市や農村などのフィールドで実際に「面白がりながら」歩き、見て、抽出した事象について、専門領域の観点から深く洞察するプロセスを丁寧に描いている。そのうえで、実務に長く携わった経験 […]

Read more
1 2